ダイキンの業務用エアコンの特徴

HOME » ダイキンの業務用エアコン » ダイキンの業務用エアコンの特徴

ダイキンの業務用エアコンの特徴

ダイキンの業務用エアコンにはいくつかのシリーズがあり、そのシリーズごとに特徴があります。
たとえばあるシリーズでは、省エネの基準値をクリアしており、光熱費がお得になります。
その上、空調の快適さにも配慮されており、室内の温度を適切に保ってくれます。
暖房時、室内の温度差を感じとり、温度が低いところは集中的に、温度が十分高いところは軽めに空調を効かせます。
暖房時に温度が下がりやすいのは出入り口や窓の近くですね。
そのような室内の温度差も考慮して空調を効かせますので、冬でもとても暖かくなります。

同じことは冷房でも言えます。
夏場でも席によって冷房の効きに差が出ません。
仕事の関係者やお客さんのためにも使われる業務用エアコンとしては、とても使いやすいですよ。
これだけ充実した空調機能を持ちながら、室外機が非常にコンパクトで、設置場所に大量のスペースを取らないという利点もあります。
ダイキンにはこのような特徴を持ったシリーズがあるんですね。

別のシリーズになると、また別の特徴があります。
たとえば寒冷地の暖房に強いシリーズでは、足元までしっかり温めることを重視されています。
立ち上がりも早く、エアコンをつけてから30分以内には足もとまで温めるといった特徴があります。
暖房能力は高く、外気温がマイナス20度になっても部屋を暖められます。
寒冷地の厳しい寒さの中でも快適に過ごせるエアコンになりますよ。
もちろん冷房機能もついていますから、短い夏の間は冷房としても使えます。

このようにダイキンにはいくつかのシリーズがあり、それぞれで特徴があります。