業務用エアコン取り付けはどうやる?

HOME » ダイキンの業務用エアコン » 業務用エアコン取り付けはどうやる?

業務用エアコン取り付けはどうやる?

ダイキンの業務用エアコン取り付けが必要ですよね。
買うだけではエアコンは機能しません。
特に天井や壁に埋め込むタイプの業務用エアコンを買うと、個人での取付は非常に難しいでしょう。

これを取り付けるためには、取付に対応している業者に依頼します。
ダイキンの業務用エアコンを売っている販売店が、取り付けまで対応してくれることもありますから、そこでそのまま依頼するのもいいでしょう。
これならあとで取付のための業者を探す手間が省けますので、すべて同じ窓口で対応してもらいたいなら、エアコンの販売から取付まで、すべてやってくれるお店を探してください。

少し気を付けたいのは、すべての販売店で必ず取付までやってくれるわけではないことです。
販売店は販売だけで、取付は取付で別業者に自分で依頼が必要になる場合もあります。
このときは、業務用エアコンの取付に対応している業者を自分で探してみましょう。
実際にそのような業者もあります。

利用するときは、まずは電話やメールなどで取付の相談をしましょう。
その後、取付予定の場所を実際に業者の方にチェックしてもらい、その上で設置工事の打ち合わせをします。
このときに希望があれば聞いてもらえますし、何か問題があれば業者側からも工事のプランについて提案をしてもらえます。
この結果に納得したら合意し、取付をしてもらいます。
料金は基本的に有料ですから、打ち合わせのときにいくらかかるのかはしっかり確認しておきましょう。

このように取付は販売店や専門業者に依頼してやってもらいます。
専門業者へ個別に依頼する場合、対応しているエアコンのメーカーが限られている場合があります。
ダイキン製のエアコンも同じですので、その業者が対応しているかどうかをしっかり確認してください。