業務用エアコンから水漏れするときの対応

HOME » ダイキンの業務用エアコン » 業務用エアコンから水漏れするときの対応

業務用エアコンから水漏れするときの対応

業務用エアコンも多数販売しているダイキンですが、これらエアコンは設置した後のトラブルもありがちですよね。
よくあるのが水漏れですが、このときの対応についていくつかご紹介しましょう。

まず水漏れはエアコンの故障や異常が疑われますので、修理の対象になります。
ダイキンに直接修理を依頼してもいいですし、販売店のサポートなど他に修理やメンテナンスなどを依頼できる窓口があれば、そちらでも構いません。
ただ、すぐに修理を依頼する前に、少し確認したいことがあります。

まずはフィルターのチェックです。
フィルターがホコリやゴミで汚れていると、そこで空気の流れが滞り、結露が起きやすくなります。
この結露で浮いた水がポタポタと落ちてくることがあり、水漏れのトラブルになるんですね。
これだけが原因の場合、フィルターを掃除すれば水漏れも止まります。
フィルターは個人でも取り外しと掃除ができますので、一度チェックしてみるといいでしょう。

もう1つチェックしたいことに、屋外のホースの状態があります。
エアコンの中で生じた水分は、屋外へのホースですべて外へ流すようになっています。
このホースがどこかで曲がっていたり、物を立掛けていたりして、そこだけホースが潰れていたりすると、水が詰まって逆流することがあります。

このような原因が一切ないのに水漏れするなら、それは内部やホース内のどこかの異常である可能性が高いです。
これら原因は個人だと対応できないことが多いので、修理を依頼するといいでしょう。
修理にかかる代金の目安ですが、ダイキンに頼んだ場合、安ければ8千円程度、高ければ3万7千円程度となります。

業務用エアコンが水漏れしていると思ったら

業務用エアコンの水漏れしているなら京都府業務用エアコンの新空調で点検を依頼しましょう。

業務用エアコン導入をご検討中の方は必見

工場に適した業務用エアコンとは
業務用エアコンには、様々なタイプのものがありますが工場に設置するのにおすすめのものについて解説します。工場に設置するものの場合、粉塵や油などに強い業務用エアコンが良いでしょう。どうしても工場の場合には粉塵や油などでフィルターがすぐに目詰まりしてしまうというケースが多いので、普通のタイプのものでは対応出来ません。対応している機種を選ぶ必要があります。

また、工場の場合には普通の天井よりも高いという場合が多いので、高天井に対応している機種などもおすすめです。それから、工場で作業を行う際にとても便利なのがスポットタイプのものです。これは、大きなメリットとして設置するのに手間がかからないという点、移動することが出来るという点です。また、機種によりますがホコリや粉塵などが中に入らないような設計になっているものが多いので、工場でも安心して使用することが出来ます。

夏の工場内はどうしても暑くなりがちです。熱中症対策としてこのようなスポットタイプのものを導入するのもおすすめですよ。スポットタイプのものは、電源が単相のものと三相のものがありますので、注意が必要です。必ず確認してから購入するようにしましょう。

務用エアコンを導入するまでに必要な期間とは?
業務用エアコンを購入して、設置してもらうまでにかかる期間はどのくらいなのでしょうか?工事を依頼する場合には、まずは見積の段階で業者が現地調査を行います。この現地調査から約1週間前後で行われるというのが一般的です。もちろんあくまでもこれは目安なので、それ以上の期間が必要になるという場合もあります。また、入れ替えの場合と新規の場合でも期間が異なります。商品の手配や、運送の手続きなどもあるため見積を依頼してから最短でも1週間はかかると思っておくようにしましょう。また、繁忙期などの場合には、さらに期間がかかるという場合もあるので、繁忙期などは避けるようにするのがおすすめですよ。

業務用エアコン導入の負担を減らすならリース
業務用エアコンを新しく入れるという場合には、かなりの費用がかかります。新規開業する場合などの場合には、売上なども少なくなんとか負担を減らしたいと考えている人が多いでしょう。業務用エアコンは必ずしも全額負担をして導入する必要はなく、審査がありますが、リース会社からリースで導入するということも出来るのです。
リース費用はそれぞれの業者によって異なりますが、月々のリース代が数千円で済むというところもあります。これならば、業務用エアコンを導入しても大きな負担にはなりません。新品を全額負担で導入することに躊躇しているという人は、まずはリースについてよく検討してみましょう。

業務用エアコン選びはここがポイント
業務用エアコンを選ぶ際には、どのようなポイントで選べばよいのでしょうか?一般的に多くの人が選ぶ理由として挙げるポイントを紹介します。まずは、何よりも「価格」で選ぶという人が圧倒的に多いです。どんなに良いものでも高い物は予算が足りないということになりがちです。最新機種を安く買いたいと考えている人が多いです。次に、業者の「対応」で選ぶという人が多いです。今の時代では、インターネットを使ったやりとりが主流となっていますが、その際の対応がしっかりしたものでないと不安を覚えるという人が少なくありません。その他には、「経験・実績」というものです。業務用エアコンの場合には、経験や実績がないと取り付けるのが難しいため、選ぶ際の重要なポイントになります。