ダイキン業務用エアコン故障かな?と思ったら

HOME » ダイキンの業務用エアコン » ダイキン業務用エアコン故障かな?と思ったら

ダイキン業務用エアコン故障かな?と思ったら

業務用エアコンを設置した後、故障などもなく、長く使えることは多いですが、長く使うとこれまで通りに動かなくなることがあります。
ダイキン業務用エアコン故障かな?と思ったら、まずやってみたいことがあります。
それはフィルターのチェックです。
家庭用エアコンでも、フィルターの掃除は定期的にやることをよくオススメされますよね。
それは業務用のエアコンでも同じことで、フィルターの掃除は正常に動くためにはどうしても必要です。

フィルターが詰まっているときに起こる異常とは、異音、異臭、水漏れ、温度調節の不良など、非常にたくさんあります。
フィルターが詰まっていては、エアコンとしてストレスなく使えなくなるんですね。
ですから、これまで何の問題もなく使えていたダイキンのエアコンに異常を感じ、「故障かな?」と思うことがあれば、まずはフィルターのチェックをオススメします。

フィルターは個人でも取り外せますので、手が届きそうな位置にあるエアコンなら、やってみてください。
そこでフィルターにゴミやほこりがなければ原因は違いますが、かなりゴミが溜まっているなら、それが原因だった可能性があります。
フィルターの掃除は普通に掃除機で吸い上げるだけでもOKです。

このように故障かなと思ったら、まずはフィルターのチェックをオススメしますが、無理はしないように気を付けてください。
たとえばかなり高い天井にはめ込んである業務用エアコンのフィルターを、個人で無理にチェックしようとすると、怪我の原因になりかねません。
個人ではもうチェックが無理だと思ったら、ダイキンまで修理やメンテナンスの相談をするのがオススメです。